本文へ移動

【大分市】相続コンサルが悩み相談を受付!財産分与を行うケースとは?

財産分与では不動産の分配が困難だといわれています。財産分与でもめないためには、売却して現金化することで平等に分配できます。こちらでは、財産分与が必要になるケースや、財産分与と不動産の関係についてご紹介いたします。大分市で財産分与に関するお悩みは相続コンサルにも相談しましょう。

財産分与が必要になるケースとは?

財産分与が必要になるケースとは?

財産分与とは、生計を同一にしていた方との間で、それまで築いてきた共通の財産を分けることをいいます。

財産分与が必要になるのは離婚時です。

離婚する場合の財産分与は、夫と妻で1:1になるように分けます。財産分与の対象は婚姻後の夫婦共通の財産であり、婚姻中に購入した大分市の不動産や家具・家電、現金・預貯金、株式など挙げられます。一方、婚姻前から所有している各自の財産をはじめ、親族から相続した財産などは含まれません。

分配については基本的に夫婦で協議して決めますが、不動産も対象になるため、計算は容易ではない点に注意が必要です。早めに相続コンサルなどに相談し、最適な分配方法を確認しておくとトラブルを回避しやすくなります。

財産分与で注意したい財産は不動産!

財産分与で注意したい財産は不動産!

財産分与でもめる場合、不動産の分配が原因のことが多いです。

住宅ローンが残っている場合の分配

財産分与で土地や建物を分けることは難しく、住宅ローンが残っている建物だとさらに大変です。離婚後に夫名義の家に妻と子供が住む場合、夫がローンの支払いを滞納していると強制退去になることもあります。

現金化して分配

最もシンプルな財産分与の方法は、不動産を売却して現金を分配することです。均等に分配できれば公平になります。不動産のことでもめた場合の解決策としてもおすすめです。

譲渡所得税が発生する場合

不動産を売却した際、譲渡所得税の支払いが必要なケースもあります。課税金額は不動産の売却価格から、購入時の金額と仲介手数料などの売却費用を引いた額です。さらに住居として使用しているなど、条件を満たした場合は3,000万円の控除を受けられます。

財産分与は大分市での離婚問題でもトラブルに発展しやすいです。対象財産に不動産が含まれる場合は相続コンサルなどの専門家に相談し、個々のケースに応じた解決策を見つけることをおすすめします。

大分市で相続コンサルに悩みを相談するなら株式会社テラスバへ!

大分市にある不動産に関してお悩みをお持ちの際は、株式会社テラスバまでご相談ください。大分市を拠点に、専門家チームによる相続コンサルを行っております。相続コンサルではお客様のお悩みを整理したうえで、ご要望に沿ったアドバイスをご案内いたします。

大分市で相続コンサルをお探しなら株式会社テラスバ

会社名 株式会社テラスバ
代表取締役 田口 誠一郎
設立年月日 平成27年4月27日
住所 〒870-0047 大分県大分市中島西1丁目7−14
電話番号 097-574-6890
FAX番号 097-574-6891
URL https://terasuba.com/
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
業務内容
  • ・不動産賃貸仲介
  • ・不動産売買仲介
  • ・賃貸経営コンサルティング
  • ・相続コンサルティング
  • ・任意売却コンサルティング
  • ・住宅宿泊管理(ルームクリーニング)
  • ・住宅関連商材販売
  • ・大家さん学びの会®大分支部(運営代行)
  • ・アシスト24(FC事業)
交通アクセス [交通機関] 大分駅 徒歩約15分/ 大分中央警察署前バス停 徒歩約5分
株式会社テラスバ
〒870-0047
大分県大分市中島西1丁目7-14
TEL.097-574-6890
FAX.097-574-6891
0
1
1
7
4
2