本文へ移動

【大分市】相続コンサルに相続税対策の相談!不動産相続で支払う税金とは?

大分市にある不動産を相続することになった際、どのような手続きが必要なのかと不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。相続の心配ごとや相続税対策など、不動産相続に関する疑問は相続コンサルに相談して解決できます。こちらでは、不動産相続で発生する税金や相続税の計算方法などをご紹介いたします。

相続コンサルに相続税対策を相談する前に!不動産相続で支払う税金を確認

相続コンサルに相続税対策を相談する前に!不動産相続で支払う税金を確認

大分市にある土地や建物などの不動産を相続した場合、以下の税金を支払う必要があります。

登録免許税

不動産を相続すると所有者が変わるため、所有権移転登記が必要です。所有移転登記の際に登録免許税がかかります。原則として現金での納付ですが、3万円以下の場合は収入印紙でも可能です。また、オンライン申請の場合は電子納付ができます。

相続税

亡くなった方の財産を引き継いだ際、一定の金額を超えた場合に発生する税金が相続税です。相続税には基礎控除額が定められており、すべての遺産の合計から基礎控除額を引いた金額に対して相続税がかけられます。また、納付期限も定められていて、相続開始日から10ヶ月以内に一括で納めなければなりません。

相続税は相続してから慌てて調べるのではなく、事前に把握することでスムーズに手続きを進められます。相続税対策についても、相続コンサルなどの専門家に相談することをおすすめします。

相続税の計算方法

相続税の計算方法

相続税は、相続するすべての財産の合計額が基礎控除額よりも多い場合に課税されます。つまり、基礎控除額のほうが多ければ、相続税の申告も納付も必要ありません。相続税の計算では、まず基礎控除額がいくらになるのかを計算する必要があります。「基礎控除額=3,000万円+600万円×相続人の数」で求められます。

続いて、「課税遺産総額=正味の遺産額-基礎控除額」で、課税遺産総額を算出します。正味の遺産額とは、土地や建物、預貯金などの財産から借入金や未払金などの債務を引いた金額です。生命保険や死亡退職金については、非課税限度額を超えた金額を加算します。

配偶者や未成年者など、相続税が控除される場合もあります。適切な相続税を把握するためにも、相続コンサルに相談しましょう。

大分市の株式会社テラスバには、相続に関する専門家チームがございます。不動産相続でお困りの際は、豊富な知識・ノウハウを有する相続コンサルまでお問い合わせください。

相続コンサルに相談するなら大分市の株式会社テラスバへ!

大分市で不動産相続や対策などを相談したいときは、株式会社テラスバが承ります。大分市を拠点に、家庭環境や資産状況などを整理し、お客様に寄り添った相続コンサルを行います。相続コンサルの他にも、不動産に関する様々なサポートが可能です。不動産や相続などのお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

大分市で相続コンサルに相談するなら株式会社テラスバ

会社名 株式会社テラスバ
代表取締役 田口 誠一郎
設立年月日 平成27年4月27日
住所 〒870-0047 大分県大分市中島西1丁目7−14
電話番号 097-574-6890
FAX番号 097-574-6891
URL https://terasuba.com/
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
業務内容
  • ・不動産賃貸仲介
  • ・不動産売買仲介
  • ・賃貸経営コンサルティング
  • ・相続コンサルティング
  • ・任意売却コンサルティング
  • ・住宅宿泊管理(ルームクリーニング)
  • ・住宅関連商材販売
  • ・大家さん学びの会®大分支部(運営代行)
  • ・アシスト24(FC事業)
交通アクセス [交通機関] 大分駅 徒歩約15分/ 大分中央警察署前バス停 徒歩約5分
株式会社テラスバ
〒870-0047
大分県大分市中島西1丁目7-14
TEL.097-574-6890
FAX.097-574-6891
0
1
1
7
4
5