本文へ移動

【大分市】戸建て買取でおすすめのサービスをご提案!新築・中古築浅物件の売却ポイント

様々な事情から、大分市にある新築や中古物件の戸建て買取などをお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。その際、事前に売却のポイントを確認しておくと損のない取引ができるでしょう。こちらでは、新築・中古築浅物件の売却時に押さえておきたいポイントについてご紹介いたします。

新築物件を売りたいと考えている場合

新築物件を売りたいと考えている場合

せっかく新築物件を購入しても、転勤や離婚などの事情から売却や戸建て買取をしなければならない場合があります。また、実際に住んでみると思い描いていた生活とかけ離れており、売却を検討するケースも聞かれます。新築物件の売却を高く売るために大切なことは、築年数が浅いうちに少しでも早く手放すことです。

おすすめなのは築5年未満での売却です。築5年未満で売却した物件は購入価格と同等または上回る場合もあります。もちろん、不動産売買は地域によって違いがあるため、大分市でも当てはまるとは限りません。しかし、築浅物件はどの地域でも人気です。

築年数が経過すればするほど、売却価格は下がります。築年数が浅いほうが買主も見つかりやすく、高額で売りやすいのです。売却するのであればタイミングを逃さないようにしましょう。

新築・中古築浅物件の売却前に注意すること

新築・中古築浅物件の売却前に注意すること

新築物件や中古の築浅物件を売却するときに、知っておきたい注意点があります。

新築物件は1日でも入居すると「中古物件」

新築物件に入居後して数ヵ月で売却が必要になった場合、購入金額と同等の価格で売却できると考える方も多いでしょう。しかし、一度入居した物件は中古扱いになります。新築物件の条件は「建築工事完了から1年未満、一度も人が住んでいないこと」です。そのため、入居期間は数ヵ月でも1日でもあまり関係ありません。万が一、購入直後に売却しなければならなくなった場合は、住まずに売却するのがおすすめです。

ローンを完済しないと売却できない

住宅ローンを利用して購入した不動産は、引き渡し日までにローンを完済しないと売却することができません。売却価格がローン残金を上回れば問題ないですが、不足する場合は自己資金で補填する必要があります。

売却には費用がかかる

不動産を売却する際には様々な費用がかかります。例えば、不動産会社に支払う仲介手数料や売買契約書に貼付する印紙税などです。また、不動産売却益が出た場合、確定申告後に譲渡所得税を納めなければなりません。そのため、売却時にかかる費用を準備する必要があります。

売却の可能性が出た段階で、どのような対処が得なのか知っておくことが大切です。大分市で新築物件や中古築浅物件の売却、戸建て買取が必要になった際は、早めに不動産会社へ相談することをおすすめします。

大分市で戸建て買取なら株式会社テラスバへ!おすすめの売却方法をご提案!

大分市の株式会社テラスバでは、戸建て買取など不動産に関する様々な業務を行っております。お客様に寄り添ったサポートを心がけており、ご要望に合ったおすすめの売却方法などのご提案も可能です。大分市で戸建て買取などのお問い合わせは、お気軽にご相談ください。

大分市で戸建て買取のご相談なら株式会社テラスバ

会社名 株式会社テラスバ
代表取締役 田口 誠一郎
設立年月日 平成27年4月27日
住所 〒870-0047 大分県大分市中島西1丁目7−14
電話番号 097-574-6890
FAX番号 097-574-6891
URL https://terasuba.com/
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・祝
業務内容
  • ・不動産賃貸仲介
  • ・不動産売買仲介
  • ・賃貸経営コンサルティング
  • ・相続コンサルティング
  • ・任意売却コンサルティング
  • ・住宅宿泊管理(ルームクリーニング)
  • ・住宅関連商材販売
  • ・大家さん学びの会®大分支部(運営代行)
  • ・アシスト24(FC事業)
交通アクセス [交通機関] 大分駅 徒歩約15分/ 大分中央警察署前バス停 徒歩約5分
株式会社テラスバ
〒870-0047
大分県大分市中島西1丁目7-14
TEL.097-574-6890
FAX.097-574-6891
0
1
1
7
4
4