本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

【賃貸経営】目標・目的を考える

2021-02-10
カテゴリ:賃貸経営
賃貸経営は目標・目的が大事★
人は何かを始める(始めた)時は何かキッカケがあると思います  僕は小学校2年生から野球を始めました。小学校1年生まではサッカー部に入ろうと思っていました。でも、父親が野球をやっていたこと、仲良くなった友達がみんな野球好きだったことがキッカケで野球を始めました。そこから約20年以上野球をやっていました。最近は全然ですが…  

皆さんは賃貸経営(不動産投資)を始めた(始める)キッカケはどんな理由ですか?

・CFを得たい
・相続対策
・資産活用
・投資の一環
・将来不安

など、人それぞれだと思いますが、環境の変化や周囲の影響もあったと思います  
では本題に入ります。皆さんは賃貸経営(不動産投資)する上で目標・目的はありますか?
簡単には目的は最終的に成し遂げようと目指す到達点を意味します。対して、目標は目的を達成するために設けた具体的な手段(指標)です。

小学校2年生の時のキッカケで始めた野球。当然、高校野球をやっていました。甲子園出場を目指して練習に明け暮れた日々。甲子園出場=目的として、1年生でベンチ入りするぞとか、2年生の時にはレギュラーとるぞ、3年の夏には4番でキャプテンなど=目標を立てていたのを思い出します。(当時は目標・目的の意味など考えてませんでした 

賃貸経営(不動産投資)も目標・目的の設定が非常に大事です。例えば、現在40歳の方が賃貸経営(不動産投資)を始めるとします。定年(60歳)までに老後資金3000万円を貯めることを「目的」にしたとします。
その「目的」達成の為に、3年後には物件を3棟購入(保有)して年間CF300万円得る「目標」を立てる。そうすることで行動が具体的になってきます。来月あるセミナーに参加して賃貸経営(不動産投資)の勉強をしよう。1ヶ月で10件の不動産屋さんを訪問してみよう。銀行開拓の為に1ヶ月以内に事業計画書を作ろうなど。行動策がどんどん出てきます  
「目的」は長期的なもの、「目標」は短期的なものとして捉えると良いかもしれません  

まずはご自身の賃貸経営(不動産投資)に対する「目的」を再確認し、そこから適切な「目標」を立てていくことをおススメします  細かい「目標」達成が「目的」へと近道だと思います  

営業部 主任
佐藤


株式会社テラスバ
〒870-0047
大分県大分市中島西1丁目7-14
TEL.097-574-6890
FAX.097-574-6891
0
1
1
7
4
5